トップページ > 講師紹介 > 大寺資二

講師紹介Teacher

講 師

客員講師 大寺資二

- バレエ歴 -

1982年
松岡伶子バレエ団にてバレエ活動を始める。 松岡伶子、ワジム・グリャーエフ、ナターリャ・ボリシャコーワに師事。
2011年
3月 松岡伶子バレエ団を退団。 この間「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」「ラ・バヤデール」 「シンデレラ」「ジゼル」「ライモンダ」「ドン・キホーテ」等、 古典作品の主役や、松岡伶子の創作作品を踊る。
2011年10月
『大寺資二バレエアカデミー』を開設。
2012年10月
栄スタジオ・千種スタジオを増設
2013年 5月
吹上スタジオを増設
 
深川秀夫氏、石井潤氏の振付作品を多数踊る。95年96年の東宝ミュージカル「回転木馬」では、 ケネス・マクミラン振付のバレエシーンで多くのミュージカルファンを魅了した。 99年~02年、新国立劇場(登録ソリスト)「ペトリューシュカ」「十二夜」「舞姫」等に出演。
バレエコンペティション21の予選審査員を務める。(第9回・第13回・第15回)。
1991年~93年 中京大学体育学部の非常勤講師を務める。


- 受賞歴 -

1990年 東京新聞主催全国舞踊コンクール「パ・ド・ドゥ部門」第3位入賞、併せてバレエ奨励賞を受賞。
1993年 大衆文化賞を受賞(愛知県遊技協会)。
1994年 平成5年度名古屋市芸術奨励賞を受賞。

日本バレエ協会正会員
名古屋洋舞家協議会会員(運営委員)


前のページへ戻る
Copyright(C) Okada Sumina Ballet School All Rights Reserved.