トップページ > 講師紹介 > エレーナ・A・レレンコワ

講師紹介Teacher

講 師

客員講師 エレーナ・A・レレンコワ

1959年
4月6日、サンクトペテルブルグに生まれる。
1971年9月
ワガノワ名称サンクトペテルブルグバレエアカデミー入学
1977年6月
同バレエアカデミー卒業
1977年9月
90年同バレエアカデミー研究科のロシア国民アーチスト指導者
N.M.ドゥジンスカヤの特別クラスに選ばれて在籍、同時に
有名なL.A.コルパコワに振付を学び優秀な成績を修めた。
1978年~
サンクトペテルブルグオペラ・バレエマールイ劇場
(現・ムゾルグスキー記念国立サンクトペテルブルグオペラバレエ劇場 通称:国立レニングラードバレエ団)に所属。
「コッペリア」・「ペトルシカ」・「シルフィード」・「アルレキナーダ」などの主役を演じ、20数ヶ国の海外公演も参加した。
1991年~
ロシアフェスティバルバレエ団に入団し、スペインバルセロナのオリンピック記念セレモニーにロシア代表として参加。
1993年~
バレエ講師、兼振付師として活躍。

前のページへ戻る
Copyright(C) Okada Sumina Ballet School All Rights Reserved.